好きなカードを紹介していく。第十八回「炎の中の過去」

 ごきげんよう。本巣だ。今回は、かつて黒に存在した超強力カードのリメイクを紹介していこうと思う。

 

 これだ。

 

f:id:free_spirit777:20170508164717p:plain

画像引用元: Gatherer - Magic: The Gathering

 

 

炎の中の過去 (3)(赤)
ソーサリー

あなたの墓地にある各インスタント・カードと各ソーサリー・カードは、ターン終了時までフラッシュバックを得る。そのフラッシュバック・コストはそれのマナ・コストに等しい。
フラッシュバック(4)(赤)

 

 さて、なかなか面白い効果だが、実は面白いどころではない呪文だ。

 例によって詳細を見ていこう。

 先ずはコストだ。点数で見たマナ・コストは赤1点を含む4マナ。重い呪文ではなく色拘束も弱いが、気軽に唱えられるコストでもない。ミッドレンジの中心に位置するコストだ。

 その効果は、ターン終了時まで自分の墓地に存在するインスタントとソーサリーにフラッシュバックを付与する、というものだ。つまるところ、一度使った呪文をリサイクルできる。非常に便利な効果だ。

 が、実は簡単な話ではない。この呪文で4マナ使ってしまうと、フラッシュバックする呪文に使えるマナが減ってしまう。例えば2マナのカウンター呪文や火力呪文をフラッシュバックしたい場合、それだけで6点にものマナが必要になってしまう。コストパフォーマンスは極めて悪い。かといって、2枚以上フラッシュバックできるのなら、既に8マナ程度は発生させられるマナ基盤が用意されている事になり、この呪文を使うよりもX火力などを使った方が良い事になってしまう。

 よってこのカードの力は、適した条件を揃えられるデッキでしか発揮できないと言える。

 

 

 注文は付くが

 

 しかしながら、ポテンシャルが高い事は間違いない。かつて「ヨーグモスの意志」という黒の呪文があった。効果は、ターン終了時終了時まで墓地のカードをプレイできる、というものだ。インスタントやソーサリーだけでなく、アーティファクトや土地までもプレイできてしまっていたこの呪文が弱いはずもなく、マナ・アーティファクトや、強力なスペルを再利用するのに悪用され、遂に禁止された。それほどまでに強力なカードだったのである。

 この「炎の中の過去」はそのリメイクに近い立ち位置だが、コストが重くなり、また再利用できるカードタイプが限定されている。特にマナ・アーティファクトが再利用できなくなっている点は重要な調整ポイントだろう。

 しかし、マナ・アーティファクトを使わなくとも、コンボのパーツとして使うことはできる。特に赤のカードとの相性は良いだろう。「煮えたぎる歌」や「炎の儀式」、「捨て身の儀式」など、マナブーストができるカードはこのスペルを唱えるためにも使え、またフラッシュバックすることでマナが減らない。この点は非常に重要だ。

 あとは、いくつかのマナ・ブーストで捻出したマナを以前に紹介した「ドラゴンの嵐」や「思考停止」、「ぶどう弾」などのスペルに使えば良い。特に「ぶどう弾」は、モダンで使うことのできるカードで、ストーム系コンボデッキで実際に活躍している。

 方法はこうだ。

 先ず第一に、「ゴブリンの電術師」や「遵法長、バラル」などを戦場に出す。これらのクリーチャーは、インスタントやソーサリーのコストを(1)減らす能力を持っている。たった1点軽くするだけが、このカードにとってはたかが1点と侮れない。

 そもそも、ストームでワンショットキルを決めるには(ぶどう弾の場合)1ターンにストームを最低19は稼がなければならない。となると、スペルにも依るものの、このクリーチャー1体で最大(19)ものマナ・コストを節約できることになる。ここまでくると効果は絶大だ。「炎の儀式」や「捨て身の儀式」が「暗黒の儀式」相当の効率となり、「魔力変」は1マナで任意の2マナを生み出しながら、カードを1枚引けるというわけのわからない性能となる。

 おまけに、これらが「炎の中の過去」で再利用できる。条件が揃えば、おそるべき威力を発揮するのである。


 このカードを総評すると


強さ ⇒⇒⇒⇒⇒ ★★★☆☆(星3・強いがシーンを選ぶ)

面白さ ⇒⇒⇒⇒ ★★★★☆(星4・ウィルがモダンで使えるというだけで面白い)

理不尽さ ⇒⇒⇒ ★★★★☆(星4・青以外の色では対処が難しい)


 デザイン元となった「ヨーグモスの意志」と比べれば当然性能は劣る。しかし、モダンでも使える点は魅力的だ。コンボデッキに自信のあるプレイヤーは、このカードの可能性を模索してみては如何か。

広告について

 当ブログでは、第三者の広告配信サービス(google adsense)を利用しています。これら広告配信事業者は、各ユーザーに適した広告を配信するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報(Cookie)を使用することがあります。これらの情報は、氏名、年齢、住所や電話番号を含みません。

 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、本巣への問い合わせの場合はこちらから