読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなカードを紹介していく。第四十一回「丸砥石」

 ごきげんよう。本巣だ。今回は、石臼系のライブラリー破壊アーティファクトを紹介しようと思う。

 

 これだ。

 

f:id:free_spirit777:20170516190553j:plain

画像引用元: Gatherer - Magic: The Gathering

 

スポンサーリンク

?

 

丸砥石 (1)
アーティファクト

(3),(T):プレイヤー1人を対象とする。そのプレイヤーは、自分のライブラリーの一番上から2枚のカードを自分の墓地に置く。それらのカードが共通の色を持っている場合、この過程を繰り返す。

 

 再録されていないため、モダン環境には存在しないカードだ。あまり馴染みはないかもしれない。

 

 早速詳細を見ていこう。

 

 先ずはマナコスト。無色の1点である。軽い上に色拘束がないため、どんなデッキでも容易に搭載できるコストだ。

 

 そして効果は、3マナの支払いとタップにより、対象としたプレイヤーのライブラリートップを2枚墓地へ送る、というものだ。

 

 基本セットにも収録されていた「石臼」系の能力である。効果は地味だが、インスタントタイミングで起動できるため、相手のターン終了前に起動する事ができる。自分のターンに動かず、相手のターンに動く青系デッキと相性が良いタイプのカードだ。

 

 また、本家の「石臼」より起動コストが重くなっているが、ライブラリー破壊の効果におまけがついており、削った2枚のカードが共通の色を持つ場合、さらに追加で削る事ができる。

 

 この効果に回数制限はなく、それぞれの破壊で2枚が同じ色であれば、そうでなくなるまでこの破壊が続くこととなる。

 

 実はこの効果が笑えない威力を発揮する。

 

 

 ペインター

 

 「絵描きの召使い」というカードをご存知だろうか。シャドウムーアで登場した、一風変わった能力を持つクリーチャーカードだ。

 

 その効果は、全てのカード、呪文、パーマネントに、特定の一色を追加できる、というものだ。

 

 単体で見ると、色を追加できるだけではあまり意味がないように見えるが、この「丸砥石」との組み合わせは非常に強烈である。

 

 何せ、カードタイプが何であろうがどの領域であろうが"全てに同じ色を追加してしまう"のである。アーティファクトだろうが土地だろうが同じ色だ。

 

 つまり、この「丸砥石」の効果は、相手のライブラリーが無くなるまで続く。

 

 対戦相手は、次のアップキープまでに勝たなければ敗北が確定である。

 

 

 コストのテンポ

 

 もう一つ強力なのは、この「丸砥石」のコストと「絵描きの召使い」のコストの噛み合い具合だ。

 

 1ターン目に「丸砥石」、2ターン目に「絵描きの召使い」、そして3ターン目に3マナを使って能力起動。

 

 テンポよく出せば、きっちり3ターンで勝負をつけられる。レガシーのゲームスピードは3ターンで決着が一つの目安となっているため、出す事ができるスピードは及第点だ。

 

 また、これだけだと他のコントロール手段が取れなくなってしまいそうに見えるが、青のレガシーデッキには「意志の力」や「誤った指図」などのピッチスペルがあるためそこまで問題にならない。

 

 

 デッキスロットの少なさ

 

 このカード最大の利点は、コンボに必要なデッキスロットの少なさだ。必要なカードは「丸砥石」と「絵描きの召使い」だけで、即死級コンボとしては最低枚数の2枚で成立する。

 

 コントロールデッキであれば、他の勝ち手段のついでに搭載することも十分に可能だ。

 

 また、それによって他のペインターデッキの秘密兵器としてサイドボードに入れておくのも良い。

 

 例えば「混沌とした反発」をメインのダメージソースとするペインターバックラッシュ。

 

 あるいは、「エメリアの盾、イオナ」と「絵描きの召使い」を同時に展開するペインターイオナ。

 

 どちらもペインター系の別デッキだが、これに「丸砥石」を加えるだけで別の勝ち手段を持つ事ができる。

 

 このカードを総評すると

強さ ⇒⇒⇒⇒⇒ ★★★☆☆(星3・強いが特定条件下のみ)

面白さ ⇒⇒⇒⇒ ★★★☆☆(星3・「絵描きの召使い」の登場で面白い挙動に)

理不尽さ ⇒⇒⇒ ★★★★☆(星4・起動されるとほぼ負け確定。色、速度的にも対処は難しい)

 

 今回はライブラリー破壊カードである「丸砥石」を紹介した。この手のアーティファクトは地味なものが多いだけに、派手に破壊できる珍しい一枚だ。お持ちであれば、追加で「絵描きの召使い」を手に入れてみてはどうだろうか。

スポンサーリンク

?

広告について

 当ブログでは、第三者の広告配信サービス(google adsense)を利用しています。これら広告配信事業者は、各ユーザーに適した広告を配信するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報(Cookie)を使用することがあります。これらの情報は、氏名、年齢、住所や電話番号を含みません。

 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、本巣への問い合わせの場合はこちらから