好きなカードを紹介していく。第七十八回「火想者ニヴ=ミゼット」

 ごきげんよう。本巣だ。今回は、コンボやコントロールに使用される伝説のドラゴンを紹介したい。

 

 こいつだ。

 

f:id:free_spirit777:20170628050241j:plain

画像引用元: Gatherer - Magic: The Gathering

スポンサーリンク

?

 

火想者ニヴ=ミゼット (2)(青)(青)(赤)(赤)
伝説のクリーチャー - ドラゴン・ウィザード

飛行
あなたがカードを引くたび、クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。火想者ニヴ=ミゼットはそれに1点のダメージを与える。
(T):カードを1枚引く。

4/4

 

 ドラゴン・ウィザードというクリーチャータイプの組み合わせは珍しい。

 

 例によって詳細を確認していこう。

 

 まずはマナコスト。赤と青のダブルシンボルを含む、計6点。点数で見たマナコストが重い上に、かなりの色拘束がある。点数で見たマナコストは6点であるため、コントロールなどの遅いデッキであれば出すことは難しくない。しかし、色の拘束が強いために、安定して出したいならばマナ基盤の設計は熟慮する必要がありそうだ。

 

 そしてサイズだが、このクリーチャーは4/4だ。マルチカラー、伝説であることを考えると、かなりマナレシオは悪いと言わざるを得ない。飛行は持っているものの、それでも及第点には及ばない性能だ。少なくとも、通常のビートダウンには入らないクリーチャーである。

 

 しかし、このクリーチャーにはユニークな効果がついている。

 

 一つ目の効果は、自身がカードを引くたびに、「火想者ニヴ=ミゼット」はクリーチャーかプレイヤーに1点ダメージを飛ばすことができる、という誘発型能力だ。

 

 誘発条件に縛りはないため、通常のドローや呪文によるドローでも誘発する。よって、パワーは4しかないカードだが、毎ターン追加で1点ダメージをどこかに与えられる性能を有しており、通常のパワー5より少しだけ柔軟性があると言えよう。

 

 そして最後の効果は、タップによるドロー。枚数は1枚だ。通常のクリーチャーであれば1枚引くだけで終わりだが、このカードの場合は自分の能力によるドローでダメージ効果が誘発するため、非常に噛み合った起動型能力である。

 

 どちらかといえば守りに傾いた性能で、腰を据えてじっくりと戦うコントロールデッキ向けのクリーチャー。

 

 このカード。どのようにして使うべきか。

 

 イゼット系

 

 自身の名前を使うだけあり、やはり赤青のデッキで使っていきたいこのカード。主な用途は2つである。

 

 コントロールのフィニッシャー

 

 やはり一番に挙げるべきは、イゼットコントロールのフィニッシャーとしてのポジションだ。「電解」や「差し戻し」と言ったキャントリップ呪文とは特に相性がよく、カウンターや火力を使うたびに1点ダメージが誘発する。

 

 また、通常のドロー呪文に火力の効果がついてしまう点もユニークである。

 

 例えば、「ジェイスの創意」などを撃てば割り振り可能な3点ダメージが追加で発生し、マナ効率が上昇する。

 

 「火想者の発動」であれば、このカードが居なければドローか火力を選ぶことになるが、居るならドロー効果を選択することによって、実質的に両方の効果を得ることができる。その上、複数の対象に火力を割振れるので、柔軟性は抜群だ。

 

 

 無限コンボ

 

 もう一つ。こちらの方が有名であろうコンボを紹介したい。

 

 用意するのは、「火想者ニヴ=ミゼット」と「好奇心」、あるいは「知恵の蛇の眼」だ。注意していただきたいのは「第六感」。近い効果だが、これは戦闘ダメージ限定であるため使用できない。

 

 さて、戦場に「好奇心」を貼った「火想者ニヴ=ミゼット」が用意できたなら、あとは簡単だ。隙を見てカードを引くタップ能力を起動すれば良いだけである。

 

 コンボの流れはこうだ。

 

 先ず、ドローの効果によってカードを1枚引く。すると火力の効果が誘発し、1点ダメージを飛ばす効果がスタックに乗る。ダメージの対象は対戦相手だ。

 

 そして、対戦相手にダメージが与えられると「好奇心」の効果が誘発し、カードを1枚引ける。

 

 非常に単純なループで、ライブラリーの続く限りダメージを飛ばす機関が完成だ。

 

 特に「好奇心」は軽量なため、「火想者ニヴ=ミゼット」を出すことに成功すれば、コンボは決まったも同然である。

 

 このカードを総評すると

 

強さ ⇒⇒⇒⇒⇒ ★★★☆☆(星3・通常性能は控えめ)

面白さ ⇒⇒⇒⇒ ★★★★☆(星4・あらゆるドローに火力が付く。ドローコンボがフィニッシャーに)

理不尽さ ⇒⇒⇒ ★★☆☆☆(星2・出た返しのターンであれば比較的容易に対処可能)

 

 今回はコンボ・コントロール向けの大型フライヤーである「火想者ニヴ=ミゼット」を紹介した。正直なところ安定した強さはないが、青の強力なドロースペルがあれば化けるクリーチャーだ。見た目以上にダメージ効率は良く、使いがいのある1枚と言えるだろう。

スポンサーリンク

?

広告について

 当ブログでは、第三者の広告配信サービス(google adsense)を利用しています。これら広告配信事業者は、各ユーザーに適した広告を配信するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報(Cookie)を使用することがあります。これらの情報は、氏名、年齢、住所や電話番号を含みません。

 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、本巣への問い合わせの場合はこちらから