好きなカードを紹介していく。第八十三回「不浄なる者、ミケウス」

 ごきげんよう。本巣だ。今回は、いかにもコンボ向けのクリーチャーを紹介したい。

 

 これだ。

 

f:id:free_spirit777:20170704045547j:plain

画像引用元: Gatherer - Magic: The Gathering

スポンサーリンク

?

 

不浄なる者、ミケウス (3)(黒)(黒)(黒)
伝説のクリーチャー - ゾンビ・クレリック

威嚇

いずれかの人間があなたにダメージを与えるたび、それを破壊する。
あなたがコントロールする他の人間でないクリーチャーは、+1/+1の修整を受けるとともに不死を持つ。

5/5


 さすが伝説、といったスペックである。

 

 詳細を見ていこう。

 

 先ずはマナコスト。黒のトリプルシンボルを含む計6点である。さすがにハイスペックだけあって、コストは相応に重い。特に黒が濃いため、多色デッキではやや扱いづらいマナコストとなっている。

 

 しかし、そのサイズは5/5と非常に頼もしい。パンチャーとしても立派に仕事ができるサイズである。その上威嚇も付いており、相手によっては十分なクロックを期待できる能力だ。

 

 更に、このクリーチャーには固有の能力が2つついている。

 

 まず一つ目は、人間が「不浄なる者、ミケウス」のコントローラーに戦闘ダメージを与えるたび、そのクリーチャーを破壊する、というものだ。正直なところ使えるシーンがかなり限られる能力だが、付いていないよりはいい。

 

 そして、二つ目の能力。こちらがメインの効果である。

 

 自分のコントロールする人間で無いクリーチャーは+1/+1の修正を受けるとともに不死を持つ、というもの。

 

 悪用してくれといわんばかりの能力である。

 

 早速このカードを使って何ができるのか考えていきたい。

 

 

 カウンターマジック

 

 不死を付与する能力を持つ、「不浄なる者、ミケウス」。

 

 +1/+1カウンターや-1/-1カウンターと相性が良いのは明白だ。これらの能力に関係したクリーチャーをピックアップする。

 

 

 頑強

 

 もはや定番のコンボである。

 

 知らない方の為に説明すると、頑強を持つクリーチャーは、それが死亡したとき、その上に-1/-1カウンターが置かれていない場合は、-1/-1カウンターを置いた状態で戦場に戻す、という効果である。

 

 そして不死はその逆で、死亡時に+1/+1カウンターが置かれていないならば、その上に+1/+1をおいた状態で戦場に戻す、という効果。

 

 つまり、何も置かれていない場合は頑強で戦場に戻り、-1/-1カウンターが置かれている場合は不死で戦場に戻る。

 

 不死身のクリーチャーが完成するのである。

 

 頑強でやや弱体化する点も全体強化で補われており、戦場に出てしまえば、地上戦でも生け贄エンジンで効果を使いまわしても勝利を目指すことができる。

 

 言うまでもなく強力だ。

 

 

 

 「トリスケリオン」

 

 そして次に挙げたいのは、やはり本巣が大好きなこの「トリスケリオン」。

 

 動作は単純明快。

 

 先ずは、戦場に出た「トリスケリオン」の起動型能力でカウンターを一つだけ火力へと変換する。このときダメージを与える対象は問わない。クリーチャーでも、対戦相手でも良い。

 

 そして、残った2つのカウンターを自身に撃ち込むのである。

 

 するとどうだろうか。自身は致死ダメージで墓地へ落ちるが、不死を持っているためカウンターが1つ乗った状態で戦場へ戻る。

 

 このとき、「トリスケリオン」本体のカウンターも置かれた状態で戻るため、サイズは6/6となる。置かれたカウンターの数は4つだ。

 

 そして、やはりまた自身の能力でカウンターを火力に変換し、そのうち2点を自身に撃つ。

 

 いともたやすく無限ダメージが発生する。

 

 「メフィドロスの吸血鬼」とは違い、こちらのコンボは即勝利が狙える点が魅力だ。

 

 

 デメリット持ちクリーチャー

 

 アモンケットなどでも登場した、マナレシオは良いが戦場に出た際に-1/-1カウンターが乗る、あるいは乗せるクリーチャーである。

 

 戦闘修正を与えるカウンターは+と-で相殺されるため、両方乗ることで+1/+1カウンターを消滅させ、無限に不死を使うことができる。

 

 例えば「血まみれの幽霊」などは3マナ3/3のフライヤーとして運用でき、一度死亡すると更に大きくなって戦闘を継続してくれる。

 


 このカードを総評すると

 

強さ ⇒⇒⇒⇒⇒ ★★★☆☆(星3・無限コンボに使えるがやや重い)

面白さ ⇒⇒⇒⇒ ★★★★☆(星4・戦闘修正カウンター関係のカードと好相性)

理不尽さ ⇒⇒⇒ ★★☆☆☆(星2・大型だが除去耐性はなく対処は容易)

 

 今回は、黒のコンボ向けクリーチャーである「不浄なる者、ミケウス」を紹介した。除去耐性は低いため過信は禁物だが、「歯と爪」などによる高速召喚で隙を少なくしたいところである。是非使っていただきたい。

スポンサーリンク

?

広告について

 当ブログでは、第三者の広告配信サービス(google adsense)を利用しています。これら広告配信事業者は、各ユーザーに適した広告を配信するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報(Cookie)を使用することがあります。これらの情報は、氏名、年齢、住所や電話番号を含みません。

 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、本巣への問い合わせの場合はこちらから