好きなカードを紹介していく。第百五回「稲妻のらせん」

 ごきげんよう。本巣だ。今回は、ボロスカラー必須の火力呪文を紹介したい。

 

 これだ。

 

f:id:free_spirit777:20170729050028j:plain

画像引用元: Gatherer - Magic: The Gathering

 

 

稲妻のらせん (赤)(白)
インスタント

クリーチャー1体かプレイヤー1人を対象とする。稲妻のらせんはそれに3点のダメージを与え、あなたは3点のライフを得る。

 


 前回に引き続き"稲妻"という単語が入っているが、この呪文の方が「稲妻」に近い。

 

 詳細を見ていこう。

 

 先ずはマナコスト。白と赤のシングルシンボルを持つ、計2点である。点数で見たマナコストこそ軽いが、それだけに色の拘束は強めである。どのようなマナベースを用意するかにもよるが、最序盤に撃てない場面があってもおかしくはない。

 

 そして、強い色拘束の代償として得られた効果は、クリーチャーかプレイヤーを対象として、それに3点のダメージを与え、3点ライフを回復する、というもの。

 

 2マナ呪文であるため、3点火力であれば十分に及第点である。それに3点のライフ回復がおまけとして付いている形だ。この組み合わせ、どこかで見覚えがあるのではないだろうか。

 

 「稲妻」と「治癒の軟膏」だ。

 

 「治癒の軟膏」のようにダメージ軽減はできないが、1枚でほぼ同じ効果を得られるスペルとなっている。

 

 では、どのような活用方法があるのだろうか。

 

 

 赤+白=黒

 

 お気付きの方も多いかと思うが、この効果、まさしく黒のドレイン呪文のそれである。

 

 ダメージを与え、ライフを得る。除去、あるいはプレイヤー火力とライフ回復がセットになっているため、カード1枚あたりの仕事の質は非常に高いカードだ。モダンでも目にする頻度は高い。

 

 早速、搭載アーキタイプを見ていきたい。

 

 

 ボロスウィニー

 

 初めに挙げたいのは、やはりこのデッキ。

 

 ボロスカラーらしく、優秀な軽量クリーチャーを素早く展開し、単体火力などの除去でブロッカーを排除していく。

 

 デッキコンセプトとしてはそれだけなのだが、「サバンナ・ライオン」の記事でも紹介した通り、ウィニークリーチャーは見た目以上に攻撃性能が高い。

 

 ノーガードの殴り合いになることもあるこの"ボロスウィニー"だが、ここでダメージレースを有利にしてくれるのが、この「稲妻のらせん」だ。このカードが1枚あれば、相手の中量クラスまでのブロッカーを排除しつつ、ライフを回復することができる。3点ともなれば象1体分の攻撃力であり、単純に相手の中量クリーチャー1体分の攻撃を無力化した事になる。

 

 更に、対戦相手の攻撃に対応して撃ったなら、攻撃1発分を無効化し、更に回復しているため、2ターン分のタイムアドバンテージを取っている形だ。

 

 2ターン分ともなれば、ウィニーにとっては勝負を決めるのに十分な時間である。

 

 

 セプターチャント

 

 2つ目にご紹介したいのは、この"セプターチャント"。

 

 名前の通り、「等時の王笏」を使ったコントロールデッキだ。2マナのカウンターや火力、またデッキ名にもなっている「オアリムの詠唱」といった優秀なコントロールスペルを刻印し、何度も使うことでアドバンテージを稼いでいくコントロールデッキである。

 

 このデッキであれば、「等時の王笏」の刻印条件である、点数で見たマナコストが2マナ以下、という条件が満たせるため、「稲妻のらせん」も刻印することが可能だ。

 

 1度撃つだけでも2枚分の仕事をしているため十分な効果だが、これが何度も、おまけに同じ2マナで使い回せてしまうのだから恐るべき仕事量である。

 

 「オアリムの詠唱」こそないが、このアーキタイプは「沈黙」などで代用することによってモダンでも組むことが可能なため、あわせて「稲妻のらせん」も活躍させることができる。

 

 また、2マナ以下の条件が満たせる「イゼットのギルド魔道士」なども優秀な相棒になってくれるだろう。

 

 

このカードを総評すると

 

強さ ⇒⇒⇒⇒⇒ ★★★★☆(星4・非常にシンプルな強さ)

面白さ ⇒⇒⇒⇒ ★★★☆☆(星3・軽量なため、コピー能力を活用しやすい)

理不尽さ ⇒⇒⇒ ★★★☆☆(星3・マナ効率が凄まじく良いが、圧倒するような効果ではない)

 

 今回は、ラヴニカで登場した火力呪文である「稲妻のらせん」を紹介した。ビートダウンとコントロールの両方で活躍する、シンプルに優秀なスペルである。アンコモンの割にかなりの値段がついてしまっているが、性能からすれば需要が高いのは当然と言えよう。

広告について

 当ブログでは、第三者の広告配信サービス(google adsense)を利用しています。これら広告配信事業者は、各ユーザーに適した広告を配信するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報(Cookie)を使用することがあります。これらの情報は、氏名、年齢、住所や電話番号を含みません。

 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、本巣への問い合わせの場合はこちらから