好きなカードを紹介していく。第百十一回「殴打頭蓋」

 ごきげんよう。本巣だ。今回は、ユニークなキーワード能力を持つ装備品を紹介したい。

 

 これだ。

 

f:id:free_spirit777:20170804044754j:plain

画像引用元: Gatherer - Magic: The Gathering

 

殴打頭蓋 (5)
アーティファクト — 装備品

生体武器
装備しているクリーチャーは+4/+4の修整を受けるとともに警戒と絆魂を持つ。
(3):殴打頭蓋をオーナーの手札に戻す。
装備(5)

 

 モダンやレガシーのプレイヤーであれば見慣れたカードかと思う。

 

 詳細を見ていきたい。

 

 まずはマナコストだ。不特定マナの5点と、色による拘束はないものの、重めのコスト設定である。序盤に出そうとすると、かなり無理をして加速する必要がある。

 

 そしてメインの装備効果は、装備しているクリーチャーに+4/+4の修正と警戒、絆魂を与える、というものである。

 

 大きな戦闘修正により、「ラノワールのエルフ」ですら5/5警戒、絆魂となり、フィニッシャークラスの性能へ到達できる強力な修正・効果を付与できる。

 

 しかし装備するのに5マナもかかるのはいただけない。効果が強力なのは良いが、重ければたらればの話であり、実用にはやや使い勝手が劣る。

 

 と、ここまで見る限りは、"強力な効果を付与するが重い装備品"という位置づけだ。また装備品はクリーチャーが居なければただの置物になってしまい、装備先を必要とするのも欠点である。

 

 しかし、その欠点を補う能力が、説明を飛ばした"生体武器"である。

 

 生体武器というキーワード能力を持つ装備品は、戦場に出たとき0/0の細菌トークンを生成し、それに自動で装備される、というものだ。

 

 この「殴打頭蓋」の場合、戦闘修正は+4/+4のため、トークンの性能は4/4警戒、絆魂だ。5マナでこれだけのクリーチャーを手に入れられれば十二分な性能である。

 

 また、「殴打頭蓋」自身を3マナでバウンスできる機能まであり、アーティファクト破壊を避ける事もできてしまう。

 

 これだけ強力な装備品である。悪用手段が無いはずはない。

 

 

 サーチとの融合

 

 やはり考えるのは、コストの踏み倒しである。強力ではあるものの、やはり5マナは簡単に出せるコストではない。できれば、サーチと合わせて戦場に出せるものが理想だ。

 

 理想は「石鍛治の神秘家」だが、これはモダンで禁止されており使用できない。

 

 

 アーティファクト・サーチャー

 

 そこで考えられるのが、「アーカム・ダグソン」だ。

 

 このクリーチャーは、タップとアーティファクト・クリーチャー1体を生け贄に捧げる事で、ライブラリーからクリーチャーではないアーティファクトをサーチして戦場に出す事ができるカードだ。

 

 「殴打頭蓋」は戦場に出た瞬間からクリーチャーのように振舞うカードだが、カードタイプはあくまで装備品である。

 

 よって、「アーカム・ダグソン」のサーチ先として適正であり、問題なく戦場に出す事ができる。

 

 このとき、「時代寄生機」を生け贄に捧げておけば、後にさらに大型となって帰ってきてくれるため好相性である。

 

 

 白単アーマーの核

 

 あるいは、「聖なる秘宝の探索」。

 

 これはクリーチャーをプレイするたびにカウンターが乗り、カウンター5個を取り除くとともに生け贄に捧げると、ライブラリーから装備品を1枚探し、戦場に出す事ができるカード。同時に装備もできるが、生体武器の能力によって装備先が無くとも活躍できる。

 

 

 大量マナによるバックアップ

 

 あるいは、緑系トロンに搭載し、何度も使いまわすという運用も良い。自身をバウンスできるため、装備している細菌トークンが死亡したとしても、バウンス後にもう一度プレイする事で、新たなトークンを生成する事ができ、半永久的に使いまわす事ができる。

 

 

 このカードを総評すると

 

強さ ⇒⇒⇒⇒⇒ ★★★★★(星5・"十手"と並ぶ最強クラスの装備品)

面白さ ⇒⇒⇒⇒ ★★★☆☆(星3・マナさえあれば用心棒として最高の1枚)

理不尽さ ⇒⇒⇒ ★★★★☆(星4・アーティファクト破壊が無ければ絶望的)

 

 今回は、自身で装備先を生成してしまう「殴打頭蓋」を紹介した。単体で使っても十分に強力で、またクリーチャーではないため"エルドラージ変身"に入れるのも良い。興味を持たれた方は、是非使ってみてほしい。

広告について

 当ブログでは、第三者の広告配信サービス(google adsense)を利用しています。これら広告配信事業者は、各ユーザーに適した広告を配信するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報(Cookie)を使用することがあります。これらの情報は、氏名、年齢、住所や電話番号を含みません。

 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、本巣への問い合わせの場合はこちらから