好きなカードを紹介していく。第百十五回「縫合グール」

 ごきげんよう。本巣だ。今回は、リアニメイトデッキで大活躍した、重量級のゾンビを紹介したい。

 

 こいつだ。

 

f:id:free_spirit777:20170808050020j:plain

画像引用元: Gatherer - Magic: The Gathering

スポンサーリンク

?

 

縫合グール (4)(黒)(黒)(黒)
クリーチャー - ゾンビ

トランプル


縫合グールが戦場に出るに際し、あなたの墓地にあるクリーチャー・カードを望む枚数だけ追放する。
縫合グールのパワーはその追放されたカードのパワーの合計に等しく、タフネスはそれらのタフネスの合計に等しい。

 

*/*

 

 フレイバーの効いた名前と効果である。

 

 詳細を見ていこう。

 

 まずはマナコスト。黒のトリプルシンボルを含む、計7点。ゾンビは中軽量である事が多いが、このカードは抜けてマナコストが重い、ゾンビの中でも最重量級クラスのコストである。

 

 そして、このクリーチャーのサイズは不定である。こうしたカードは、テキスト中に必ずパワーとタフネスを定義する能力を持っており、このカードも例に漏れずサイズを定義する効果を持つ。

 

 その効果は、このカードが戦場に出たとき、自分の墓地にある任意の枚数のクリーチャーカードを追放しても良い、というものだ。この効果によって追放されたクリーチャーのパワー・タフネスの合計がこの「縫合グール」の戦闘能力となる。

 

 まるでフランケンシュタインだ。

 

 しかし、前述したようにゾンビはそこまで大型ではない。例えば2/2が3体墓地に居たところで、全て追放して6/6トランプルだ。7マナというコストを考えれば妥当なサイズではあるが、これだけのマナコストを要求するのならもう少し何かが欲しいところだ。

 

 

 定番手段

 

 ここまでのコストとなるとリアニメイトしたいクラスの重さである。

 

 しかし、通常のファッティとは違い、普通に釣り上げるだけでは追放するカードがなく、満足なサイズを得られないか、そのまま死んでしまう。

 

 そこで、墓地を肥やす手段を併用したい。

 

 

 「生き埋め」

 

 第一に思いつくのは、やはりこのカード。ライブラリーからクリーチャーを3枚まで探し出し、それを墓地に置くことができる。

 

 ピンポイントで「縫合グール」と合体素材をサーチすることができ、非常に効率的だ。

 

 当時は「クローサの雲掻き獣」2枚と共に墓地へ落とし、「死体のダンス」でシュートするデッキが開発された。こうなると、1ターン限定とはいえ26/26トランプルという「セラのアバター」も真っ青のサイズに成長し、対応できなければ即死という強力なコンボだった。

 

 

 「直観」

 

 次にご紹介するなら、青の「直観」である。これも好きなカードを3枚サーチすることができるカードだが、コストが1点重い。

 

 しかし一方で、クリーチャー以外のサーチも可能である点が優秀だ。

 

 例えば、墓地にクリーチャーが揃い、いつでもリアニメイトが行える状況となっても、肝心の"釣竿"がなければ墓地からクリーチャーを戦場へ出すことができない。

 

 そこで登場するのが「直観」だ。このカードならば、インスタントタイミングでカードをサーチすることができる。相手のエンド時に唱えれば、次のターンに直ぐリアニメイトを行えるわけだ。

 

 

 発掘系

 

 最後にご紹介したいのは、発掘デッキへの爆弾として投入する方法である。

 

 ドレッジなどのデッキは、とにかく墓地を肥やすことに特化した構造となっており、ライブラリーを削る速度がとにかく速い。

 

 しかし、速度を重視したドレッジの弱点は、後半のサイズ負けである。通常サイズの大型であれば問題ないが、巨像クラスとなるとお手上げだ。

 

 そこで、ピン挿ししておいた「縫合グール」をプレイし、墓地のクリーチャーを纏めてしまうことで突破力を底上げするのである。

 

 用途は「ウェストヴェイルの修道院」に近い。

 

 

 このカードを総評すると

 

強さ ⇒⇒⇒⇒⇒ ★★★☆☆(星3・動きはシンプルだが攻撃力は高い)

面白さ ⇒⇒⇒⇒ ★★★★☆(星4・超大型クリーチャーでワンショットキルは気持ちいい)

理不尽さ ⇒⇒⇒ ★★★☆☆(星3・呪文で対処は容易だが、最序盤に決められる事故はある)

 

 今回は、墓地のクリーチャーを合体させてしまう「縫合グール」を紹介した。実はモダンの基本セットに再録されており、モダンフォーマットで使うことが可能だ。現代の"アングリーグール"を考案してみるのも面白い挑戦かもしれない。

スポンサーリンク

?

広告について

 当ブログでは、第三者の広告配信サービス(google adsense)を利用しています。これら広告配信事業者は、各ユーザーに適した広告を配信するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報(Cookie)を使用することがあります。これらの情報は、氏名、年齢、住所や電話番号を含みません。

 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、本巣への問い合わせの場合はこちらから