好きなカードを紹介していく。第百二十九回「若き紅蓮術師」

 ごきげんよう。本巣だ。今回は、トークン生成効果を持つクリーチャーを紹介しようと思う。それも、珍しい赤のクリーチャーである。

 

 これだ。

 

f:id:free_spirit777:20170908195825j:plain

画像引用元: Gatherer - Magic: The Gathering

スポンサーリンク

?

 

若き紅蓮術士 (1)(赤)
クリーチャー — 人間・シャーマン

あなたがインスタント呪文かソーサリー呪文を1つ唱えるたび、赤の1/1のエレメンタル・クリーチャートークンを1体生成する。

2/1

 

 モダンのデルバーなどでも採用されていた実績を持つ。戦ったことがある方も居られるはずだ。

 

 詳細を見ていこう。

 

 先ずはマナコスト。赤のシングルシンボルを含む、計2点。ゴブリンなどの軽量クリーチャーが多い赤だが、このクリーチャーもそれらと互角の低コスト。赤の単色はもとより、赤を含む多色アーキタイプでも十分に活躍することが可能だ。

 

 そしてサイズは2/1である。できれば熊サイズであれば良かったが、バニラではないため頭でっかちになるのは致し方ないと言える。何より、十分にクロックとして機能するパンチ力を有している点が魅力と言えよう。

 

 さて。肝心の効果である。

 

 この「若き紅蓮術師」の効果は、自分がインスタントかソーサリーを唱えるたび、1/1のエレメンタルトークンを生成する、と言うものだ。2/2トークンの多いゾンビのようなサイズではないため地味に見えるかもしれない。

 

 今回はこの「若き紅蓮術師」をどのように活用するか考えていきたい。

 

 

 おそるべき生成効率

 

 実は上述した通り、このカードはデルバーなどのコントロールデッキに採用され、活躍していた実績がある。

 

 理由は言うまでもなく、このカードが優秀であるためだ。

 

 そのパワーがどのように成り立っているのか説明していきたい。

 

 

 生成条件

 

 強力な理由として先ず第一に挙げたいのは、このカードがトークンを生成するトリガーがインスタントかソーサリーを唱えた時である、と言う点。

 

 つまり、呪文を唱えてしまいさえすれば、この効果が誘発し、トークン生成の処理がスタックに積まれる。唱えた呪文の色も関係なく、誘発させた呪文がどうなろうと関係ない。

 

 何よりマナが必要ないのである。

 

 青系のコントロールデッキは多くの軽量カードで構成され、ユーティリティやカウンター、除去などで固められている。これらの呪文は小回りがきくものの、実はマナベースから見るとこれでも非常にタイトなのである。ここでトークンの生成にマナが必要であれば、除去やカウンターの取りこぼしが増え、手札の質を向上させるユーティリティを唱える暇すら無くなってしまう。

 

 マナを使わずクロックをかさ増しできるこのカードは、まさしくコントロール戦術にマッチしたカードと言える。

 

 

 消えないトークン

 

 強みとして次に挙げるのは、生成されたトークンがターン終了時に消滅しない点だ。

 

 当たり前に思われるかもしれないが、赤の場合はトークンが1ターン限りであるカードもしばしば見受けられ、瞬発的なクロック増加を行えても、それが継続戦闘で有利に働かない場合が多い。刹那的、衝動的な赤らしいデザインだが、ターン終了時までの効果では、相手のターンに生成されたトークンがほとんど役に立たない。精々ブロッカーとして立たせられる程度で、非常に消極的な動きである。

 

 そしてそうでない場合でも、カードを消費することでトークンを生成するスペルが多数。

 

 その点このカードは、実カードの消費なしにトークンを生成でき、またクロック1とはいえ、それらクロックが蓄積していく。もちろん相手ターンに生成されたトークンも攻撃に参加できる。

 

 打ち消しや除去などで盤面をコントロールしながら、確実にクロックを貯めていけるのは他のカードでは中々できない芸当である。

 

 

 このカードを総評すると

 

強さ ⇒⇒⇒⇒⇒ ★★★★☆(星4・地味ながら非常に優秀)

面白さ ⇒⇒⇒⇒ ★★☆☆☆(星2・強いが少々地味な動き。コンボ利用も高難易度)

理不尽さ ⇒⇒⇒ ★★★☆☆(星3・搭載アーキタイプ含め、ランプの天敵)

 

 今回は、赤のトークン生成クリーチャーである「若き紅蓮術師」を紹介した。軽量であるため腐りにくく、面白みと引き換えに得られる安心感はコントローラーが最も求めているものである。URデルバーなどを組むなら、ぜひ検討したい1枚である。

スポンサーリンク

?

広告について

 当ブログでは、第三者の広告配信サービス(google adsense)を利用しています。これら広告配信事業者は、各ユーザーに適した広告を配信するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報(Cookie)を使用することがあります。これらの情報は、氏名、年齢、住所や電話番号を含みません。

 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、本巣への問い合わせの場合はこちらから