好きなカードを紹介していく。第百三十七回「霊気の薬瓶」

 ごきげんよう。本巣だ。今回は、モダンやレガシーで活躍する、ハイパワーなアーティファクトを紹介したい。

 

 これだ。

 

f:id:free_spirit777:20171004200841j:plain

画像引用元: Gatherer - Magic: The Gathering

スポンサーリンク

?

 

霊気の薬瓶 (1)
アーティファクト

あなたのアップキープの開始時に、あなたは霊気の薬瓶の上に蓄積カウンターを1個置いてもよい。
(T):あなたの手札にある、点数で見たマナ・コストが霊気の薬瓶の上に置かれている蓄積カウンターの数に等しいクリーチャー・カードを1枚、戦場に出してもよい。

 

 もしかしたら、顔をしかめた方も居られるかもしれない。

 

 詳細を見ていこう。

 

 まずはマナコスト。不特定マナの1点と、非常に軽量である。入れるだけならばどのようなデッキにも簡単に搭載でき、また、軽量なため序盤に戦場に出す事ができる。後述する能力と相まって、最序盤に出せる点は重要なポイントである。

 

 さて。メインの効果を見ていきたい。

 

 このカードに与えられた効果は2つ。

 

 1つ目は、アップキープ開始時に、「霊気の薬瓶」の上に蓄積カウンターを置いても良い、というもの。当然これだけでは意味がない。次の能力が問題だ。

 

 重要な2つ目の能力。このアーティファクトをタップする事で、「霊気の薬瓶」の上に置かれた蓄積カウンターの数に等しい、点数で見たマナコストを持つクリーチャーを戦場に出してもよい、というものだ。

 

 本巣が好きな、踏み倒し系カードである。

 

 早速どのような点が強力なのか考えていこうと思う。

 

 

 ダークスティールのトップアンコモン

 

 MTGには、時にレアを超える性能のカードが生まれてしまう事がある。同じミラデインブロックであれば「頭蓋骨締め」や「永遠の証人」などである。

 

 そしてこのカードは、それらに匹敵するポテンシャルを秘めている。

 

 

 マナ消費、ほぼゼロ

 

 第一に挙げるメリットは、その軽量さである。

 

 踏み倒し系カードは数あれど、それらには相応のコストが付きまとう。手札からダイレクトに戦場へ送り出す、あるいはライブラリーから戦場に出す、または墓地から戦場に出す際、正規コストよりは軽くとも、最序盤にキャストするためには工夫が必要だ。

 

 しかし「霊気の薬瓶」はたったの1マナ。さらに、蓄積カウンターを増やすのも、能力起動にもマナが掛からない。実コストはカード1枚と1マナのみであり、時間はかかるものの、この軽さは今までのカードには無かった武器である。

 

 また、蓄積カウンターを"置いても良い"というテキストも重要である。強制ではないため、任意の数にとどまる事ができ、狙ったクリーチャーを出しやすくなっている。

 

 

 インスタントタイミング

 

 2つ目の利点は、能力の起動タイミングである。

 

 通常、クリーチャーを唱えられるのは自分のターンのメインフェイズのみ。しかしこのカードの能力を使う事により、インスタントタイミングで戦場のクリーチャーを増やす事ができる。

 

 例えば、モダンではお馴染みの「タルモゴイフ」は点数で見たマナコストが2点のため、比較的序盤から出す事ができるクリーチャーである。これを相手の攻撃クリーチャー指定後に戦場へ出す事ができれば、相手の計算を大きく狂わせる事ができる。

 

 

 "唱えない"

 

 特にコントロールカードが強くなるモダンやレガシーでは重要なポイントである。

 

 カウンターが強力な環境で、どうしても通したいクリーチャーが居ても、通常のキャストでは先ず打ち消され、等価交換を取られてしまう。

 

 しかし「霊気の薬瓶」を経由する事で、"唱える事なく"戦場に出す事ができるのである。

 

 有名なところで言えば、「秘密を掘り下げる者」など、軽量なフィニッシャーを安全に戦場へ出す際など重宝する。

 


 このカードを総評すると


強さ ⇒⇒⇒⇒⇒ ★★★★☆(星4・踏み倒し系カードの中で最強クラスのうちの1枚)

面白さ ⇒⇒⇒⇒ ★★★★☆(星4・応用の幅は広い)

理不尽さ ⇒⇒⇒ ★★★★☆(星4・通すと非常に厄介。真っ先に対処せざるを得ない)

 

 今回は、モダンなどで活躍する踏み倒し系カード、「霊気の薬瓶」を紹介した。上記のような使用法も強力だが、「マイアの超越種」や「セラの報復者」など、キャスト条件を踏み倒して出したいクリーチャーに使うのも面白いかもしれない。

スポンサーリンク

?

広告について

 当ブログでは、第三者の広告配信サービス(google adsense)を利用しています。これら広告配信事業者は、各ユーザーに適した広告を配信するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報(Cookie)を使用することがあります。これらの情報は、氏名、年齢、住所や電話番号を含みません。

 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、本巣への問い合わせの場合はこちらから