好きなカードを紹介していく。第百四十一回「高潮のクラーケン」

 ごきげんよう。本巣だ。今回は、マスクスブロックに収録されている、アンブロッカブルな大型クリーチャーを紹介したい。

 

 こいつだ。

 

f:id:free_spirit777:20171019184435j:plain

画像引用元: Gatherer - Magic: The Gathering

スポンサーリンク

?

 

高潮のクラーケン (5)(青)(青)(青)
クリーチャー - クラーケン


高潮のクラーケンはブロックされない。
6/6

 

 

 都市すら一撃で破壊しそうな迫力のあるイラストである。

 

 詳細を見ていこう。

 

 まずはマナコストだ。青のトリプルシンボルを含む、計8点である。間違いなく超重量級で、コントロールでも戦場に出す事ができるのはゲームの終盤。トリプルシンボルという事で色拘束が強そうに見えるが、そもそも点数で見たマナコストがかなり重いため青が3点出ない心配はほぼしなくても良いだろう。

 

 そしてサイズは6/6である。かなりの大型で戦闘能力も高いが、モダンにひしめく他のクリーチャーと比較してしまうとコストパフォーマンスは良くない。「リヴァイアサン」など、この頃の青い大型クリーチャーはクリーチャーのマナ効率にかなりのハンデを背負っていた。

 

 しかし、このクリーチャーにはブロックされない、という非常にシンプルで強力な回避能力がついている。飛行以上に信頼性が高く、相手がスペルなどで妨害しなければ4回、あるいは3回の攻撃でゲームを決められる。

 

 コストが重く、大型でブロックされないと、フィニッシャー向きな性能に見えるこのカード。

 

 どのように運用していくべきだろうか。

 

 

 居場所は邪道

 

 結論から述べてしまうと、このカードはモダンのメインストリームに食い込めるだけの性能はない。

 

 その理由は、このカードの設計が古い、という点だ。上述した通り、メルカディアンマスクスに収録されており、この頃の青い大型クリーチャーは、マナ効率が良くない。相対的にクリーチャーが弱かった当時であっても、青は白と組んで「神の怒り」や「セラの天使」を迎え、より軽く、安定したコントロールデッキが好まれた。

 

 また、これだけのコストを要求するのにもかかわらず除去耐性が皆無なのも痛い。

 

 よって、王道のストリームには食い込めない。居場所があるのはローグデッキだけである。

 

 

 リアニメイト系

 

 この手のクリーチャーを運用する際に、真っ先に挙がるのはやはりリアニメイトだろう。

 

 「再活性」などを擁するレガシーほどの速度は出ないが、それでも通常のキャストに比べればかなり早い段階での着地が可能だ。

 

 また、最近モダンで流行している「致命的な一押し」への耐性が高い点も地味な長所だ。「流刑への道」の耐性こそ無いが、点数で見たマナコストを参照することの多いゴルガリカラーの除去を避けやすいのは強みと言えるだろう。

 

 

 部族"海産物"

 

 もう1つ挙げたいのは、クラーケンやリヴァイアサンを支援するカードを用いた部族デッキだ。

 

 例えば「ウーラの寺院の探索」。他の探索シリーズと同じく、カウンターが溜まると恩恵を受けられるエンチャント。このカードの場合はカウンターが溜まっている状態で終了ステップを迎えると、手札のクラーケン、リヴァイアサン、タコ、海蛇を戦場に出す事ができる、という効果。

 

 クリーチャータイプがふざけているように見えるかもしれないが、出てくるクリーチャーのサイズが半端では無いため、動き始めるとかなりの脅威となる。また、相手ターンの終了ステップにもクリーチャーが出てくるため、戦場があっという間に海産物まみれになるだろう。

 

 更に、「圧倒的な波」で上記4部族以外を全てバウンスしてしまうスペルもあるため、展開さえハマれば瞬発力は馬鹿にできない。

 


 このカードを総評すると

 

強さ ⇒⇒⇒⇒⇒ ★★☆☆☆(星2・再序盤に展開できなければかなり苦しい)

面白さ ⇒⇒⇒⇒ ★★★☆☆(星3・まさに怪物といったイラストは素晴らしい)

理不尽さ ⇒⇒⇒ ★★☆☆☆(星2・防御不能だが、「恐怖」をはじめとした単体除去で簡単に対処可能)

 

 今回は、マスクスブロックで登場した青の大型クリーチャーである「高潮のクラーケン」を紹介した。このクリーチャーも強いカードでは無いが、攻撃能力は悪くない。リアニメイトデッキに搭載する候補としてみるのも良いだろう。

スポンサーリンク

?

広告について

 当ブログでは、第三者の広告配信サービス(google adsense)を利用しています。これら広告配信事業者は、各ユーザーに適した広告を配信するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報(Cookie)を使用することがあります。これらの情報は、氏名、年齢、住所や電話番号を含みません。

 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、本巣への問い合わせの場合はこちらから