好きなカードを紹介していく。第百四十三回「パララクスの波」

 ごきげんよう。本巣だ。今回は、マスクスブロックに収録された、追放系のカードを紹介したい。

 

 これだ。

 

f:id:free_spirit777:20171029111202j:plain

画像引用元: Gatherer - Magic: The Gathering

スポンサーリンク

?

 

パララクスの波 (2)(白)(白)
エンチャント

消散5
パララクスの波から消散カウンターを1個取り除く:クリーチャー1体を対象とし、それを追放する。
パララクスの波が戦場を離れたとき、各プレイヤーは、パララクスの波によって追放された、自分がオーナーであるカードを戦場に戻す。

 

 戻ってくる可能性がある、という点では、ナイトメア能力に近い。

 

 詳細を見ていこう。

 

 先ずはマナコスト。白のダブルシンボルを含む、計4点である。中量よりやや重めのエンチャントといった具合で、ゲームが終盤に向けて動き出したタイミングでキャストする事ができるカードだ。ダブルシンボルだが、4マナともなればある程度マナ基盤も整ってきている筈なので、色マナの確保に苦労することは少ないだろう。

 

 そして、メインの効果である。この「パララクスの波」には、2つの効果がついている。

 

 1つ目は"消散"だ。このキーワード能力は、以前に紹介した「はじける子嚢」と同じものである。消散Xの、Xの値の分だけ消散カウンターが置かれた状態で戦場に出し、自分のアップキープが始まるたび、消散カウンターが減っていく。そして、カウンターが取り除けなくなるとエンチャントが壊れる、といった具合である。通常のエンチャントと違い一時的な効果だが、その分高いコストパフォーマンスを持つカードに多く見られるキーワード能力だ。

 

 次にメインの効果を紹介したい。

 

 このカードの2つ目の能力は、消散カウンターを1つ取り除くたび、クリーチャー1体を対象とし、それを追放する、というものである。非常にシンプルかつ強力な効果だ。1ターンでよければ4マナで5体ものクリーチャーを追放でき、また、1体であれば5ターン封殺できる。

 

 そして最後の能力。このカードが戦場を離れたとき、追放されていたクリーチャーをオーナーのコントロール下で戦場に戻す、というものである。ナイトメア能力によく見られるテキストだ。

 

 柔軟性が高く、使い方を考えさせてくれるこのカード。どのように使うべきだろうか。

 

 

 攻守に活躍

 

 クリーチャーを追放する、という効果であるため、相手のクリーチャーを対象に使いたくなる効果だ。

 

 しかし、このカードは攻守ともに活躍できるテクニカルな動きを見せてくれる。

 

 

 ブロッカー排除

 

 先ずは攻める動きを考えたい。

 

 双方の盤面が充実してくる中盤以降であれば、短時間ながらこのカード1枚で相手のクリーチャーをほぼ全て追放する事ができる。その隙に攻撃を通す事ができれば、莫大なライフアドバンテージを獲得する事が可能だ。

 

 相手の土地がタップアウトしており、ゲームが決められる終盤であれば、第一メインから唱えて一気に攻め立てたい。

 

 

 まるで軽業師

 

 次に防御的な運用に関してだが、このカードは守るという動きにも柔軟に対応してくれる。先ずはこの「パララクスの波」が出ている状態を想定してもらいたい。

 

 先ずは単体除去である。対戦相手からしてみると、カウンターを取り除くだけでクリーチャーを追放できてしまうのである。対象を失ったスペルは立ち消えてしまうため、単体除去を非常に撃ちづらくなる。

 

 また、全体除去に関しても同じ事が言える。例えば「神の怒り」なら、相手のキャストに対応して自分のクリーチャーを追放してしまえば、相手のスペルを空撃ちさせる事ができてしまう。当然対戦相手もそのことを理解している筈なので、撃ちたいシーンでリセットできない状況に追い込む事ができる。リセットを撃ちたい場面ならこちらの盤面の方が優勢である筈なので、地上戦力を駆使して優位を固めたい。

 

 次に能動的なリセット。例えば3ターン目に「忘却石」を起き、ゲーム終盤まで盤面を整える。そして、対戦相手のライフが削りきれそうな場面で「パララクスの波」をキャストし、自軍クリーチャーを追放。最後に「忘却石」を起動してパーマネントを一掃してしまえば、追放されていたクリーチャーが戻り、戦場に残るのはこちらの戦力のみ、という状態を作り出せる。2枚使う動きだが、相手がビートダウンであれば元は取れる筈だ。

 


 このカードを総評すると

 

強さ ⇒⇒⇒⇒⇒ ★★★☆☆(星3・通ればかなりの制圧力)

面白さ ⇒⇒⇒⇒ ★★★★☆(星4・攻守ともに活躍)

理不尽さ ⇒⇒⇒ ★★★☆☆(星3・エンチャントであるため案外触りにくい)

 

 今回は、ネメシスに収録されたエンチャントである「パララクスの波」を紹介した。一時追放だが、トークンであれば確定除去を5発分内蔵している事になり、間に合えばかなり強力である。モダンでは使用できないが、カジュアルデッキのフィニッシャーとするのも面白いかもしれない。

スポンサーリンク

?

広告について

 当ブログでは、第三者の広告配信サービス(google adsense)を利用しています。これら広告配信事業者は、各ユーザーに適した広告を配信するため、当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報(Cookie)を使用することがあります。これらの情報は、氏名、年齢、住所や電話番号を含みません。

 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

また、本巣への問い合わせの場合はこちらから